爆笑ユーチューブ寄席 懐かしの名人芸

哲夫のブサイクな元カノ

 

「笑い飯」について

 

インディーズ時代、千鳥、ヘッドライト、ソラシドらと共に「魚群」というインディーズライブを行っていた。「ボケとツッコミが交互に入れ替わる」という、これまでの漫才の概念を打ち破る独自のスタイルを生み出す。島田紳助や松本人志から高く評価されている。インディーズで活動中、M-1グランプリ 2001の予選に出場した事から吉本興業の目に留まり、同社に所属したとの情報があったが、オーディションで入ったことが判明。以来baseよしもとの舞台に立っている。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』