爆笑ユーチューブ寄席 懐かしの名人芸

時うどん 3/3

 

「時うどん」について

 

知恵の働く兄貴分と少し足りない弟分が、夜道で屋台のうどん屋を見つけ、うどんを食べようとする。代金は16文だが、弟分は8文しか持ち合わせが無く、何だ、それだけか、と怒鳴った兄貴分も7文しか無かった。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

時うどん 3/3関連ページ

時うどん 1/3
時うどん 2/3