爆笑ユーチューブ寄席 懐かしの名人芸

笑福亭鶴光

東京の寄席でトリをとれる上方落語家は鶴光のみで、鶴光に上方ネタをつけてもらう東京の噺家は多いといい、地道な活動が認められつつあり、演芸評論家からの評価も高い。

2代目 笑福亭鶴光 エピソード当時の女性アイドルもアシスタントとして出演しており、芦川よしみ、日高のり子、川島なお美、松本明子、坂上とし恵らも、アイドルとして売れなかった時代に鶴光のオールナイトのアシ...
2代目 笑福亭鶴光 エピソード長丁場の番組で疲れてしまい、途中スタジオを抜け出してニッポン放送本社の近くに出ていた屋台で飲んでいるところを亀渕昭信に見つかり、大目玉を食らったこともある。なおその間、オ...
2代目 笑福亭鶴光 エピソード生放送中に地震が発生し、怖じ気づいた鶴光は真夏の放送にも拘わらず「ストーブの火を消してください」とマニュアル通りにアナウンスした事や、放送直前にとある愉快犯より「爆弾を仕...
2代目 笑福亭鶴光 エピソード『笑福亭鶴光のオールナイトニッポン』では「この歌はこんな風に聞こえる」「ミッドナイトストーリー」「驚き桃の木ピンク話」などで、男子学生の股間を直撃し、AVがまだ存在しない...
2代目 笑福亭鶴光 エピソード6代目笑福亭松鶴に師事し、笑福亭仁鶴に次ぐ2番弟子。入門の際、松鶴の許を直接訪問せずに、「入門を認めるなら○、認めないなら×」という内容を記した、往復はがきを郵送したエピ...
2代目 笑福亭鶴光本名: 小林 幸男(こばやし ゆきお)1948年1月18日生まれ血液型はO型。大阪市立天王寺第二商業高等学校(定時制)卒業で、演劇部の同級生に故・4代目林家小染がいる。ラジオスターと...