爆笑ユーチューブ寄席 懐かしの名人芸

愛宕山 1/3

 

古今亭 志ん朝について

 

3代目の死去に伴い、現在は空席。3代目は名人の誉れ高く、志ん朝の名跡を大きくしたため、志ん朝と言えば3代目を指す。3代目古今亭 志ん朝は、東京都文京区駒込出身の落語家。本名、美濃部 強次。父は5代目古今亭志ん生。強次の名は一時期の父の師匠初代柳家三語楼が命名したとされている。兄は10代目金原亭馬生。姪は女優池波志乃。長く新宿区早稲田鶴巻町に居を構えていたが、その後新宿区矢来町に転居し、以後一部では「矢来町」という呼び名でも親しまれた。出囃子は『老松』。読みは、志ん朝と後ろにアクセントを置く。

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』