爆笑ユーチューブ寄席 懐かしの名人芸

柳家 小三治

「笑わせない芸」を目標としている。これは落語は本来面白いもので「笑ってしまう芸」が本物と考える為。

柳家 小三治5人兄弟の中で唯一の男。高校時代にラジオ東京の「しろうと寄席」で15回合格を貰う。その当時はニキビ顔だったため、「年頃亭ニキ助」の高座名を名乗る。40代まではバイクを趣味にしていたが、腱鞘...
柳家小三治落語家の名跡である。当代は10代目。10代目柳家 小三治(本名:郡山 剛蔵(こおりやま たけぞう)、1939年12月17日 - )は東京都新宿区出身の落語家である。落語協会所属、同協会理事。...