爆笑ユーチューブ寄席 懐かしの名人芸

桂 七福

徳島の伝説・民話・風習・情景・伝統芸能などを盛り込んだ『阿波伝説的な古典落語風落語』も取り組んでいる

桂 七福1984年『徳島県文化芸術祭 舞台公演部門奨励賞』1998年『徳島県福祉功労賞 個人受賞』出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桂 七福『桂七福』の前は、地元ラジオのレポーター等の出演番組では本名を名乗り、落語家としての顔の他に、2006年度に、徳島県観光協会の理事に就任。身長181cm体重100kgと、大柄。出典: フリー百...
桂 七福『徳島ふるさと落語』も展開、最近は徳島四国中心に舞台、テレビ、ラジオで活躍。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
「ちりとてちん」について「ちりとてちん」は後にもう一度江戸へ輸入され、桂文朝等が使っていたのをはじめ、柳家さん喬や柳家花緑らも演じており、東京の寄席でもなじみのある噺となっている。出典: フリー百科事...
「ちりとてちん」について原話は、1763年『軽口太平楽』の一遍である「酢豆腐」。これを、初代柳家小せんが落語として完成させ、柳家小さんの門下生だった柳家小はんが改作した物が、「ちりとてちん」で、これは...
桂 七福落語家では珍しく、『人権』『福祉』子供の『教育問題』『文化』『健康』『生涯学習』『ボランティア』などをテーマにした講演活動にも力を入れている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikip...
桂 七福1985年3月、阿南工業高等専門学校卒業、エンジニアとして就職。1991年に桂福団治入門。藤本義一に桂七福を命名出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
桂 七福1984年、国立阿南工業高等専門学校在学中から落語研究部に在籍し部長として『笑遊亭大笑』として活動。同年に『徳島県文化芸術祭 舞台公演部門奨励賞』受賞出典: フリー百科事典『ウィキペディア(W...
桂 七福かつら しちふく 1965年1月17日生まれ。上方落語家で、本名は中川 博之(なかがわ ひろゆき)。血液型はO型。徳島県三加茂町出身。妻との間に2人の子供。出典: フリー百科事典『ウィキペディ...
「まんじゅうこわい」について落語の中では「寿限無」や「目黒のさんま」に並ぶ有名な噺。上方版では、好きと嫌いなものの件から、狐に化かされる男の話、老人の若い頃の怪談噺を経て、ようやく饅頭が嫌いな男が登場...